取扱製品一覧

BD-R/BD-RE

独自のハードコーティング技術DURABIS 2、高密度記録ディスク技術を投入した世界初デジタルハイビジョン対応、高速・大容量ベアタイプ・ブルーレイディスク。<ブルーレイディスク レコーダブルフォーマットVER. 1.1規格準拠>

ブルーレイディスクでは高密度に記録を行うため、レーザスポットのサイズはDVDの約5分1と小さくなっています。そのためDVDでは問題にならなかったディスク記録面の小さなキズやヨゴレが、記録/再生に致命的な障害をもたらす場合があり、ディスクは当初カートリッジに入っていました。

TDKはブルーレイディスク専用に開発したハードコーティング技術DURABIS(デュラビス)2を採用。これにより、記録面がきわめてキズ、ヨゴレ(特に指紋ヨゴレ)に強く、カートリッジを必要としないベアタイプのディスクを可能にしました。そして、記録層の上のカバー層形成には、独自の高精度スピンコートを採用することでナノレベルの平滑性を確保し、安定した記録/再生特性を実現。また、記録膜にはCD-RやDVD-Rに一般的に使用されている有機材料(色素)とはまったく異なる無機材料を採用しました。この記録膜は光の影響を受けにくく、保存性に優れており、長期にわたりデータをしっかりと守ります。


大量発注や他社比較の価格調整など見積依頼はこちら



チャット窓口について